Chat with us, powered by LiveChat
  • ベリーズについて

    belize-offshore-haven
    offshore-jurisdiction
    offshore-services-belize
    old-belize

    年間850,000人以上の訪問客が訪れるベリーズでは、観光客にとって最も人気のある中央アメリカの1目的地と位置付けられています。カリブ海と中央アメリカの熱帯密林の狭間に位置するベリーズは、豊かで多様な文化とスペイン語とクリオール語を含む様々な言語を用いる国家です。30万人の永住民と訪問者の間には、古代マヤの子孫から中国人、さらに東インド人まで民族グループの折衷的なメランジュを織り成しています。英国の植民地時代のルーツのおかげで、実際、国家の主要言語は英語になりました。ベリーズは、ベリーズバリアリーフが特徴としている様々な動植物がいることでもよく知られています。旅行者は、息を呑むようなマヤ遺跡、釣り、スノーケリングやスキューバダイビングなどを楽しんだり、または570種類以上の野鳥をバードウォッチングし感嘆する機会を得ることができます。

    ベリーズは、主にはっきりと区別される雨季と乾季を持ち合わせた熱帯の局地気候です。雨季は、5月から11月まで降り、一方乾季は、2月から5月までです。ハリケーン期間である6月から11月までは注意が必要です。ベリーズを訪れる絶好の時は、2月か3月のどちらかで、その時は沿岸地域の気温が温暖な25度あたりです。訪問者は、メキシコと東カリブ料理に触発されたベリーズ郷土料理の各種料理をお楽しみいただけます。

    主な食材は、子牛の肉から豚肉や鶏肉まで様々な肉料理と一緒に食べられるココナッツミルクを振り掛けた米と豆類です。これは本物の郷土風味のために繊細に揚げたプランチーノで仕上げられます。旅行者は、シカ肉やアルマジロの肉などのメニューにあるもっと風変わりな食材を注文してもかまいません。最も人気があり伝統的な料理の1つは、ホラガイスープです。それには、オクラ、ジャガイモ、カッサバ粉、山芋、少量のハバネロを混ぜたものが含まれています。1000以上の島がベリーズ領域にあります。さらに、信じられないほどの野生生物やトロピカルな海を見るには、人々はオフショアビジネスを開業するためによくベリーズを訪れます。

    国際ビジネス会社(IBC)法は、1990年代に推進されました。ベリーズがゼロ課税のオフショア管轄区域(ビジネスや個人企業家が、自身のオフショア会社を登録する選択可能)に転換しました。ベリーズIBC法は、国の観光や経済に大きな役割を果たしてきましたが、今では、10万以上のオフショア会社がここベリーズで登録されています。

    現在、ベリーズは、オフショア管轄に関する限り、非常に高い評価をいただいています。さらに、ベリーズでの登記をご選択してくださる企業様においては、世界中で最速(通常、ほんの数時間)の登記手続きにご満足していただいています。ベリーズオフショア会社は、ゼロ税率および全く報告がいらないことにご満悦していただいています。ベリーズは、最高の会社設立場所になるでしょうし、組織に信頼のおける法律、財産の無課税地域、そして投資インセンティブスキームなどの特徴を持つオフショア計画のいくつかを提供しています。

    Login
    ×