Chat with us, powered by LiveChat
  • オフショア会社設立

    IBCの略語は、国際ビジネス会社として知られており、オフショア企業のベストタイプだと幅広く表しています。資産を保護するための理由だけでなく課税計画を支援するために世界的に尊重されています。全ての海外のタックスシェルターは、独自の国際ビジネス会社規制に準拠しています。そして数年間、IBCは、オフショアサービス部門の基盤であり主なクリエーションでした。

    IBCの本当の定義は、世界中いたるところであらゆる形式的な事業に参加することを目的とする排他的事業を意味します。実際、このような企業は、その自身のテリトリーで課税を免れることができます。これは、創業者の機密を保護する広範な側面を持っており、任意の骨の折れる企業レポートを提出する責任を負わないことを意味します。

    ベリーズにある国際ビジネス会社は、通常ベリーズ国際ビジネス会社法の一環として作成されます。1990年に承認されたもともとのこの法律は、2000年に遡ること新世紀に発展され変更されました。現在、ベリーズIBC法は、一流のオフショア会社法の一つであると世界中に認知されています。この法制は、会計取引を発展させるための独自の会社構造であり、特にオフショア投資家に狙いをつけています。ベリーズ規制のおかげで、法律家は、ハイテクのIBC Registryを用いて簡単敏速(60分以内)に会社登記プロセスを支援することができます。

    bullet_img

    • 同日会社設立
    • 全企業文書一式
    • 登記事務所サービス
    • 公認代理人サービス
    • 社印
    • FedExから国際速達
    • アポスティーユによる認証
    • 銀行口座
    • 名目代理株主, 名目代理役員
    • 委任状
    • すべての企業文書のセット(PDF)
    Login
    ×